野村 奈緒美さん

ケアマネジャーCARE MANAGER

ケアマネジャー CARE MANAGER
野村 奈緒美さん NAOMI NOMURA

すいとぴー金沢八景
平成21年入社

他職種の仲間とコミュニケーションをとって、助け合いながらこれからも仕事を続けていきたいです。

Q1 すいとぴーを就職先として選んだ理由は何ですか?

転職先を探しているときに、すいとぴー港南台mioのオープニングスタッフの求人を見ました。いちから施設を作り上げるオープニングに携われる機会はめったにないため、チャレンジしてみたいと思い、応募しました。

Q2 すいとぴーで働くうえで大切にしていることは何ですか? 

自分が元気で楽しく仕事することを心がけています。自分が元気で楽しくないと、相手を思いやれなくなってしまいます。認知症の方は特に、こちらの反応に対して敏感な方が多いので、楽しい雰囲気を感じ取ってほしいとも思います。
一歩施設に入ったら、家のことは持ち込まず、笑顔でいるように心がけ、逆に一歩施設を出たら仕事のことは考えないようにして、メリハリをつけています。

Q3 すいとぴーで働いていて「良かった」と思うことは何ですか?

関わる人、仲間が素晴らしいです。私が金沢八景に異動になったばかりのときは、ケアプラン作成も初めてだし、ご入居者様のことも知らないという状態でした。そこで、他職種の職員にご居者様についてわからないことなどを聞いたり、相談に乗ってもらったりみんなに助けられました。本社の方も話しやすい方が多くて、社内の距離感がとても近いと思います。

Q4 年間休日の多さがすいとぴーのウリの1つですが、お休みはどのように過ごしていますか?

バイクに乗って出かけることが好きです。それから水族館も好きなので、バイクで三島、伊豆、鴨川、大洗、銚子の水族館へ行ったりします。
また、美術館に行くのも好きです。この間は都内のダリ展を見に行きました。

Q5 すいとぴーで実現したいこと、将来の夢は何ですか?

今は介護支援専門員としてもっと出来上がっていきたいです。「野村さんがいると助かる、安心ね」と言われるような、頼りにされる人になりたい。
具体的には、ご入居者様のケアプランを作成するにあたって、的確にニーズをとらえられるようもっと細かいことに気がついたり、上手に話を聞き出せたり出来るようになりたい。それから当社のクレドに記載があるように、仕事は決してひとりではできません。他職種の仲間とコミュニケーションをとって、助け合いながらこれからも仕事を続けていきたいです。

入社してからの経歴と、現在の仕事内容

①すいとぴー港南台mioオープニングスタッフ(介護職)
施設が出来上がるまでは、他施設で研修させてもらいました。施設が出来上がってからは、入居促進のため、ポスティングもしたりしました。

②すいとぴー本牧三溪園3Fフロアオープニングスタッフ(介護職)
すいとぴー本牧三溪園の3Fフロアオープンのタイミングで、港南台から本牧へ異動になりました。そこではリーダーを任されたので、職員が自由にのびのびと働けるよう、フォローに力を入れました。また、ご入居者様に実施するレクリエーションを毎日行うために、フロアの職員みんなで協力しました。そのおかげでフロア全体がまとまり、チームで一致団結して何かを成し遂げることの良さを、改めて感じました。

③すいとぴー金沢八景介護支援専門員
会社の資格取得支援制度を利用して介護支援専門員の資格を取得しました。職種変更を希望していたところ、金沢八景の施設に介護支援専門員として異動となり、希望を叶えていただきました。仕事内容は、ご入居者様のケアプラン作成はもちろんですが、フロアで介護業務のヘルプに入ったり、ご入居者様の病院受診付添いをしたりさまざまな対応も行っています。とくに病院受診付添いは、ご入居者様やそのご家族様と1対1でコミュニケーションがとれ、普段出来ないようなお話をしていただけることもあるので、その時間が好きです。